自己紹介

はじめまして

はじめまして、こじらせOLでございます。
自己紹介読んでいただきありがとうございます。

私は学生時代の貴重な10年間を女子校というオアシスで過ごして参りました。女子校のイメージといいますと、怖いイメージやはたまたお嬢様の花園のようなイメージを持たれる方が多いのですが実際その様なこともなく…まさに動物園の様な環境にてたくましく育ちました。素晴らしい友人も沢山出来、今でも交流は多く定期的に集まることも多いです。その点に関して、後悔はありませんし、両親にも感謝しております。

決して差別しているわけではありませんが、私は女子校出身者が好きです。学校は違えど同じ空気感を持っており、私にとっては非常に親しみ易いのです。そして何より彼女等の好きなところは皆しっかりと自分の考えをお持ちで、自分を貫いて生きている方が多いことです。自分を貫くということは、一方で反感を買うリスクも秘めているわけではありますが反感にも臆せずに自分の考えを貫いている彼女たちは非常に頼もしいです。

貫く方向性は人それぞれで、話を聞いていても飽きることはありません。彼女たちは日々情報収集を行っており、元々とがっている自身の存在を更にとがらせて進化し続けるのです。ですから、定期的に会ったとしても、とがる事を止めない彼女たちから、その度に多くの刺激を受けることが出来ます。

自分の考えを持ち、とがりながら生きている彼女たちが私は大好きなのです。

女子校出身者への愛を散々語らせていただきましたが、私が一番伝えたいのはその様な事ではありません。申し訳ありません。

10年間女子校で育った私は

とにかく恋愛偏差値が低い!!!!!!!!!!!

もっと淡い青春を過ごしたかった!!!!!!!!!!!!!!!!!

この点に尽きます。

“こじらせOL”これまでの経歴

さて、ここからは私の経歴について簡単に書かせていただきます。

中高時代

生まれも育ちも関西で、中高は(一応)関西では有数の女子校に通っていました。

中学時代は見事に二次元の世界にどっぷり。見事な厨二病っぷりで、平日休日問わず深夜までアニメを見たりゲームをみたり。二次元のツンデレな男の子が大好きで、好きキャラに襲われる妄想を繰り返しては涎を垂らしていました。(多分この頃から結構やばかった。)

年齢を重ねるにつれて徐々にエスカレートし、BL(ボーイズラブ)とGL(ガールズラブ)に目覚めます。特に好きだったのがBL。相変わらずのアニメゲームきで、妄想の登場人に自分は存在しなくなり、好きキャラ同士の激しいセックスを妄想しては涎を垂らしていました。三次元には全く興味がない上に、たとえ二次元であれNL(ノーマルラブ)は邪道という徹底ぶりでした。同性同士のはかない恋愛ファンタジーがこの世の至高だと考えていました。

 

 

転機が起きたのが、高校3年生になった頃です。”はじめての告白”というイベントが発生したのです。私がしたのではなく、されたのです。女の子に……

そして私たちは付き合うことになりました。先ほどの私を思い出してください。”BL・GLは至高!NLは邪道!”と考えていた私です。興味がないわけありません。これまで二次元としか恋愛をしたことがなかった私は、はじめて三次元の子が大好きになりました。メールのやりとりに一喜一憂したり、会えない時間を寂しがったり。相手が女の子なだけで、ごく普通の恋愛でした。ただ、経験値のなさに戸惑う事も多く、彼女とは3ヶ月ほどで別れてしまいました。

彼女のことは今でも友達としてとても好きです。多分これまでの恋愛の中で一番の純愛だったと感じます。

 

 

大学時代

一応普通の恋愛に憧れを持つようになっていました。中高時代の自分を一旦封印し、普通の女子大生として生活しようと決意したのです。というのも女子大といえど、周りは共学の高校出身の子が多く、皆恋人がいてキラキラしていました。ただ、大学生になって、それなりに身だしなみを整えていれば自然と彼氏はできる!そう思っていたのですが、20歳を過ぎてからも私に彼氏が出来ることはありませんでした。

原因はおそらく、彼氏が欲しいと思いつつも、女子校出身で接し方がわからないことを理由に男性に苦手意識を持っていたことです。そのため、サークルなどにも特に所属せずに出会いの場を自らが避けていたのです。当然男友達一人すらいませんでした。このままでは何の恋愛も生まれません。

危機感を持った私は、その時初めてマッチングアプリに登録します。当時は今ほどマッチングアプリでの恋愛がメジャーではなく、危険な印象をもたれることが多かったため、友達には内緒で始めました。危ない人もいるかもしれないけど、男友達がいない私が少しでも出会いの機会を作るにはこれしかないと思ったのです。

マッチングアプリをはじめて一ヶ月。私にも初めての彼氏が出来ました。ただ、その彼氏の性欲のすごかったこと…処女をささげたのももちろんその彼氏ですが、その影響で元々自分の中にも眠っていた(中高時代の妄想癖から始まる)エロ好きが呼び起こされ、私もとうとう性欲にまみれてしまったのです。

“こじらせOL”の現在

現在は上京して一人暮らしをしています。はじめての一人暮らしにより今までため込んでいた欲望が爆発し、世の中のちょっぴりアブノーマルな物事にに興味津々。知り合いや友達が身近に少ないのをいい事に、日々好奇心の赴くままにアブノーマルな事に片足をつっこんだりつっこまなかったり。

最近のもっぱらの趣味は10年間で失った青春を取り戻すかのように、積極的に男性との出会いを求めに行く事。関東では関西人というだけで結構ちやほやしてもらえるもので。同じ関西人の方には親近感を持ってもらえるし、逆に関東人の方は関西弁というだけでかわいいといってくださる方が多いのです。

(東京スバラシイ!!!!)

仕事に行って帰るだけの生活はつまらないし、人生を長い目で見た時に勿体ないと感じます。それならば、一日一日をどんな形でもいいからとにかく楽しもうというスタンスです。

 

 

 

“こじらせOL”の経歴について簡単に書かせていただきました。こちらのブログでは上京したての経験や感じたことについてご紹介させていただき、同じ様に上京してきた方々へ、日々の楽しみを探す材料の一つとしてご参考いただけますと嬉しいです。

些細なことでも構いません。ご意見や感想等ありましたら、お気軽にメールやtwitterにてメッセージください。そして、あわよくばお友達になりましょう。