アブノーマル

実は女性向けにもあった、”そういうお店”

女性向けの”そういうお店”について

疑問に思う事があります。
男性が”そういうお店”利用するということは最早辺り前に感じられる今日この頃ですが、なぜ男性だけ?

 

女性だって持て余しています。しかしその持て余した分の捌け口は?出会い系や最近はマッチングアプリも当たり前になって来ていますが、リスクはつきものだと考えております。

 

男性が利用するように、女性も利用出来ればいいのに。そもそも、女性向けなんてあるんだろうか?

ありました!!!(歓喜)

 

どういうものなのか

 

ネットで調べてみると、数は男性向けに比べると圧倒的に少ないですが、女性用もいくつかヒットしました。

 

“マッサージ”という名のもと、店舗は持たずに出張型で運営しているお店が多いみたいです。

 

利用の流れ

 

イケメンと会う流れは以下の通りです。

 

①HP上の予約フォームor電話にて予約

 

(日時・場所・指名・個人情報について記入)

 

②お店から予約完了メールが届く

 

③ホテルや駅など指定の場所で待ち合わせ
④♡♡♡

 

 

 

さらに各店舗のHPを開いてみると、見事なイケメンの写真がズラリ。顔にモザイクをかけられている方も多いですが、それでも伝わるイケメン臭です。

 

イケメンとあんな事やこんな事が出来てしまうのか、、

 

テンション上がります。

 

深夜のテンションでHPを見ているという事もあり、私のテンションもピーク。目を血走らせながらイケメン達の写真を眺めます。

 

 

 

めっちゃ行きたい!!!!!

 

イケメンに抱かれたい!!!!!

 

予約だ予約だ予約だッッッ!!!!!!

 

 

初回利用は指名は出来ない代わりにお試し価格という事で料金はとってもお得。代わりに好きなタイプを書く欄がありましたので、しっかりと”イケメン細マッチョ希望”と記入致しました。

 

予約フォームを入力し終えて、送信ボタンを押す前に一旦少し冷静になり、HPの料金システムを再度見返しました。よく見ると、深夜には深夜料金がプラスで数千円かかるとの事。

 

流石にイケメン相手とはいえ、料金は抑えるに越したことはない!

 

というわけで、予定変更し”直ぐに”ではなく、次の日の昼間に予約する事に。(次の日が休みで良かった….)

 

利用当日

 

目が覚め、め〜ちゃめちゃ冷静な自分がいます。

 

本当に行くのかコレ?

 

鉄は熱いうちに打てとはまさにこの事。

 

昨夜のテンションどこぞに消え去ったまっさらな自分が、真昼間から行くのか???あかん無理や・・・

 

取り敢えずキャンセル料について調べる。

 

やっぱりと思いましたが、当日キャンセルは利用の数時間前までなら50%との事。しかし、予約時間ギリギリに起きてしまったが故にそれも不可能。今キャンセルすると100%の支払い….

 

取り敢えず行くしかない。

 

“イケメン細マッチョ”じゃなかったらお金だけ払ってさっさと帰ろう。

 

待ち合わせ場所へ

 

予定の15分前に指定の駅前に到着。早く着きすぎた気しかしていない。

 

予定の5分前。現れない。私は何かに騙されたのだろうか。自分の服装や容貌については事前に運営に伝えているから、相手もわかっているはず。

 

予定時間。現れない。騙されたt
イケメン細マッチョキターーーーーーーーッ

 

現れたのは予測に反する爽やかイケメンでした。出会って1分。爽やかさとイケメンさ、そして紳士さにメロメロです。

 

ホテルまで手を繋いでエスコートをしてくれます。側から見ると単なる恋人同士にしか見えない事でしょう。

 

何という幸せ・・・今からこのイケメンと・・・

 

緊張と申し訳なさしか湧いてきません。複雑な感情が芽生えました。

 

 

ホテルへ到着

 

ついに二人っきりになり、緊張もMAXです。

 

まずはベッドに腰をかけて密着しながら、利用システムについて説明してくれます。そして、自分の趣向や今日の要望などについて簡単なアンケートを記入します。

 

イケメンに変な趣向の女だと思われたくなくて、中途半端に無難な回答をするという、訳の分からない抵抗をしてしまいました。

 

アンケート後はシャワーにて体を清めます。先にシャワーを浴びさせていただけることに。

 

ここで素晴らしい気遣いが見られました。私がシャワーを浴びる前に、一旦先に浴室に入ってシャワーを少しの間出しっ放しにして浴室を温めてくれました。

 

お陰様で浴室で私が震えることもなければ、蛇口をひねっていきなり出てくる水にヒヤッとすることもありませんでした。

 

と、シャワーを浴びた後は、バスタオルに包まれながらイケメンがシャワーを浴び終わるのをひたすらドキドキしながら待ちます。

 

イケメンのシャワーは終了し、私はバスタオル一枚のみの状態。イケメンはパンイチ状態にて準備完了。という事で、ようやく”マッサージ”スタートです。

 

初めはうつ伏せになって、ふつーーーーにマッサージをしてくれます。ふつーーーーに気持ちいいです。

 

ここ凝ってるんですよね〜なんて会話を交わしながらめちゃめちゃ揉んでもらいました。

 

今度は仰向けになり、さらにマッサージを続けてくれます。

 

これはこれでまた気持ちいいのですが、マッサージする手がどんどん際どい部分にいきます。

 

ohhhh・・・・・

 

 

そしてイケメンとキッッス

 

今までちゅーをしたどの唇よりも柔らかい唇に感動・・・・お手入れが行き届いている・・!

 

その柔らかい唇でこれまでしてもらった事がないくらい丁寧に全身を慰めてくれます。

 

 

 

 

私をイカせてくれようと必死なイケメンに対して愛おしさと申し訳なさが芽生えました。

 

時間ぎりぎりまで頑張ってくれましたが、途中からイケメンに感情移入をしてしまい過ぎたがあまり、集中出来なくなり、結局イくことは出来ませんでした。

 

イケメンは少し残念がってそうでしたが、丁寧に慰めてくれ、たくさんの柔らかいちゅーをくれましたので、感謝でいっぱいでした。

 

最早、完全にイケメンの事が好きになってしまっていました。

 

帰りはまた手を繋いで駅までの道を二人で辿り、お別れです。こんなに名残惜しくなるなんて・・・・

 

絶対にまた会いに行こう!イケメンに!!!

 

(ちなみに、プロとは言えどイケメンもマッサージ中はしっかりとアソコがもっこりしてました!興奮です・・・!)

 

利用まとめ

こんな感じで、”マッサージ”は満足感と寂しさ両方を抱えて終了致しました。

 

これは是非女性陣の皆様には体感してほしいです。”マッサージ”には女性に嬉しい効果も色々とあります。
血流をよくして、老廃物の排出を促してくれたり、女性ホルモンの分泌を促す事で、お肌のハリも良くなります。何より日常に潤いを与えてくれ、”女らしさ”さが増します。

 

私も行った後、実際に会社の先輩に”最近色っぽいね”なんて言われました(笑)

 

ただし、消して安いサービスではありませんので、ハマりすぎには注意ですよー!